少年サッカー ネイマール ドリブル

ネイマールの何がすごいのか?ブラジル選手の特徴と少し違う?

今回はサッカー大国ブラジル出身のネイマール選手のドリブルについて、お話しましょう。

 

ネイマール選手のドリブルは、やや重心が高めなのですが、体の柔軟性で相手をいなして、潜りぬけていくような場面が多いです

 

この場合、彼が年齢を重ねて、体重の増加と柔軟性が落ちてきたときには、非常に厳しくなるでしょう。
おそらく、プレースタイルの変化を求められるかも知れませんね。これは、ロナウドやロナウジーニョもそうでしたから、ブラジル人選手の特徴といっていいと思います。

 

 

ところが、ネイマールのすごいところは、ボールを受けてから、ワンタッチもしくはツータッチで、相手を抜くような場面が多いということ。つまり、ロナウドやロナウジーニョのように、ドリブルをしている時間が長くないのです。

 

事前の準備ができている証拠ですし、FWとしては、素晴らしい能力だと思います。
また、戦術眼にも優れていますから、チームに要求されているプレースタイルと連携も非常にいいですね。
これでは、ネイマールがドリブルするのか、パスをするのか、シュートするのか、ディフェンスがわかりません。

 

 

ですから、ネイマールはすごく見えるのです。メッシほどのドリブルはしていないのに、すごく見えるのです。さすがは、ネイマールですね。

子供にサッカーを教えたいあなたへ


  • 「子供にサッカーを教えたいけど、何から教えていいかわからない」
  • 「父親として子供にサッカーを教えたいけど、経験がなくて教えるのが難しい」
  • 「小学校低学年で練習をさせても集中力が切れてすぐに飽きてしまう…」

そんな悩みをお持ちのあなたはこちらをクリックしてください